·îÍËÆü 16 1·î 2017 Time japanese
 
Instituto Andalusí de Español
コース案内:
インフォメーショ

一般対象スペインマラガでのスペイン語コース 


一般対象スペイン語コース 

 私どもは、お一人お一人の興味と必要性に応じたさまざまなスペイン語コースを皆さまに提供しております。

受講対象年齢は16歳以上、上限は設けておりません。

私どもインスティトゥート アンダルシは、皆さまのご要望に合わせた短期・長期のコースをご用意しております。各コースは、一日4、ないし6レッスンからなっております。『スペイン語を学ぶ』という同じ目的を持って世界各地から集ってきた受講生と机を並べて勉強することは、習いたてのスペイン語を実際に使いながら、友情を育むと同時に彼らの文化・習慣を知るまたとないいい機会となることでしょう。大人のためのスペイン語コースの特徴としましては、実際に現実の場面で使えるコミュニケーション能力を養うことにあります。そのためこのコースは、教室内での授業と午後からの各種アクティビティー(任意参加。無料のものも、有料のものもございます)からなっております。美術館や博物館を訪れたり、『タパス』と呼ばれる小皿料理を食べに行ったりするアクティビティーは、街の人々とコミュニケーションの実践練習をするいい機会となるでしょうし、フレンドリーなマラガの人々と思わぬところで新しい親交が生まれる可能性も秘めています。

週末には、マラガ近郊の街に小旅行をなさってはいかがでしょうか。世界的に有名なグラナダ、セビーリャ、コルドバなど、これらの街はすべてマラガからバスで2、ないし3時間の距離にあります。地中海に面し、気候がよく、旅行者にも安全で、街の人々は暖かい、そんな街に拠点を置いて週末に有名な街を訪れる、こんなことが可能なのもマラガならではです。真っ青な空と海を眺めながら、コスタ・デル・ソルを渡る風に吹かれながら、『いわしの串焼きで一杯』、そんな贅沢もマラガなればこそです。

 

一般対象スペイン語コースのレベル基準のめやす

基礎(Principiante) : これまでスペイン語に触れた経験のない方を対象にしたレベル。日常の場面で正しく使える表現を短期間で習得することを目標にします。

中級(Intermedio) : スペイン語で何とか意思は伝えられるけれども、これからさらに文法も単語も勉強していく必要がある方を対象にしたレベル。

上級(Avanzado): 文法の知識はすでに十分お持ちで、これからはその応用実践練習が必要という方を対象にしたレベル。

最上級(Superior) : すでにスペイン語を十二分に使いこなせ、スペイン語を母国語とする人々とも滞りなくコミュニケーションがとれ、スペイン文化についても深い造詣をお持ちの方を対象に、さらなる完成を目指すレベルです。

 

一般対象スペイン語コースには次の7コースがございます。(各コースのご案内)

インテンシブ(集中)コース
このコースは、コミュニケーション・メソッド(スペイン語のみで授業を行う)に基づいております。スペイン語の知識とスペイン文化に関する知識を効率的に深めていこうとする方を対象に設けられています。当校が提供いたしますさまざまなコースのうち、最も人気のあるコースです。といいますのも、日常のさまざまな状況で使える表現をコース初日から練習していきますので、非常に効果があがるからです。レッスンは一日6レッスン(週30レッスン)、8時半に始まり14時55分(午後2時55分)に終わります。『基礎レベル』は2週間ごとの開講ですが、それ以外のレベルは毎週開講いたします。

スタンダードコース
このコースは、『スペイン語のレッスンも受けたいけれど、せっかく地中海まで来たのだからバケーション気分も充分味わいたい』という方に最適です。レッスンは一日4レッスン、午後2時には終わりますので、『お昼ごはんをたっぷり時間をかけてたのしんで、シエスタ(うたたね)もして、それから散歩にでもいこうか』、というこちら流ののんびりした休暇を味わう時間も充分にあります。レッスンは一時間目から、基礎レベルであっても、スペイン語のみで行います(コミュニケーション・メソッド)。受講生の皆さまに基礎的なコミュニケーション能力を身につけていただくことがこのコースの目標です。レッスンは朝9時半からです。『基礎レベル』は2週間ごとの開講ですが、それ以外のレベルは毎週開講いたしますので、ご都合のよいときからお初めいただけます。

D.E.L.E. (Diploma de español como lengua extranjera)対策準備コース
D.E.L.E.というのは、『スペイン語を母国語としない人を対象としたスペイン語能力検定試験』です。レベルは3つ(2009年現在)、年2回、ないし3回、世界規模で実施されます。このコースは、この試験の確実な合格を目指す方のために設けられております。レッスンは9時半から14時55分までの一日5レッスン(週25レッスン)、はじめの4レッスンはスタンダードコースを受講していただき、そのあとの1時間をD.E.L.Eに的を絞って対策準備に充てます。このコースの受講には、『中級』以上のレベルをお持ちであることが望ましいです。当校のこのコースは、試験の直前だけではなく、受講を希望なさる方がいらっしゃればいつでも開講いたします。

Curso de español comercial 商業スペイン語コース〈このコースの性質上、以下のコース説明を楽に読めるだけのスペイン語力をすでにお持ちの方を対象としております。〉
El amplio reconocimiento del español en la esfera internacional y la floreciente economía española y latinoamericana han despertado el interés de muchas personas en todo el mundo por aprender español. El curso de español de los negocios de Instituto Andalusí tiene como objetivo dotar al estudiante de las herramientas necesarias para que el participante pueda desarrollar eficazmente su trabajo en el mundo del trabajo y los negocios. Escribir cartas, memorándum, usar el vocabulario comercial, hacer presentaciones u organizar reuniones son algunos de los contenidos de este curso.
Dirigido a profesionales o estudiantes que deseen adquirir los conocimientos lingüísticos necesarios para desenvolverse en el mundo de los negocios.
25 lecciones por semana, 5 lecciones al día, de 9.30h –14.55h (4 lecciones Standard + 1 lección comercial)
Se aconseja en niveles intermedio o avanzado. Los cursos comienzan todos los lunes del año.

スタンダード プラス 1
一日4レッスンのスタンダードコースに、受講生のご要望に応じたオーダーメードのプライベートレッスン1レッスンを組み合わせたコースです。一日合計5レッスン(週25レッスン)。9時半にスタンダードコースが始まり、14時55分にプライベートレッスンを含めたその日のすべてのレッスンが終わります。『基礎レベル』の方のためのスタンダードコースは2週間ごとの開講ですので、このコースもそれに合わせますが、プライベートレッスンだけ、このコースとは別に受講いただくことも可能です。それ以外のレベルは毎週開講いたします。

スタンダード プラス 2
上記の『スタンダードプラス1』と概要は同じですが、プライベートレッスンが2時間になります。『スタンダードコース』の前後に一時間ずつプライベートレッスンを受講いただきます。したがいまして、毎日8時半からレッスン開始です。週30レッスン。

プライベートレッスン
このコースは、短い期間で、目的に達しようとする受講生のための特別コースです。習得目標・内容は受講生のご要望しだいですし、期間、レッスン日、レッスン数、すべてオーダーメードです。

 

すべてのコースに共通するお知らせ

●コースおよびレベルを問わず、初日からスペイン語でレッスンを行います。
受講開始初日に、レベル分けのために簡単なテストを行います。
•20人以上の新受講生がいる場合に限りまして、レベル分けのテストの後、マラガの街をめぐる簡単なツアーを実施いたします。
• 一クラスの平均受講生数は6人です。最大9人としております。
• レッスンに休まずきちんと出席なさった受講生には、コース終了時に『出席証明書』を発行いたします。
• 休祭日(スペイン全土の、およびマラガの)には、レッスンは行いません。代替レッスンも行いません。
•夏の間(7,8,9月)は、受講生が一気に増えますので、午前だけではなく、午後にもコースを開講する場合がございます。その場合、午前に受講していただくことになるか、午後になるかは、学校側が決めさせていただきます。 
• 受講費には、レッスンで使う一冊目のテキストが含まれております。もし、それ以上のテキストが必要になりました場合には、当校のオフィスにお越しになり、お買い求めになるか、コピーをなさってください。

 

日本人スタッフからのちょっとしたアドバイス

*スペイン語をCurso de español en Malagaいままで勉強した経験のない方へ 

当校はまったくの初心者の方を対象としたレベルも設けておりますが、受講を開始なさるまでに、お時間の許す限りスペイン語に目を通しておかれることをお勧めいたします。少しでも予備知識を持っておられると、スペイン語のみで行われるレッスンを理解する手がかり・足がかりになります。また、他の受講生、特にヨーロッパからの受講生は、彼らの母国語のルーツがスペイン語と比較的近いこともあり、似た単語も多いので、スペイン語の予備知識がなくても、先生の話すことはなんとなくとではあってもだいたいわかるそうです。その上、外国語を学ぶことに慣れています。たとえ同じ『初心者レベル』のクラスメートとはいえ、現実にはスタートラインの大きな違いがあることを念頭に置かれるほうがいいでしょう。この2点が、あらかじめ少しでも目を通しておかれたほうがいいと申し上げる理由です。

*日本語で書かれた文法解説書も持ってこられたほうがいいでしょう。辞書のなかには、後ろに文法説明にページを割いているものもありますが、その程度で充分です。辞書は、かならずご持参ください。マラガでは、日本の出版社のものは売っていません。マドリッドのような大都市でもみかけません。

*ある程度の文法知識をお持ちの方へ すでによくご存知の文法事項の説明をスペイン語で聞くことは、スペイン語に耳を慣らし聞き取る力を伸ばすよい方法です。文法力よりひとつぐらい下のレベルからおはじめになるのもいい方法であろうかと思います。

*日本人の場合、文法の知識・習得のスピードはクラスメートと同じくらいか、それ以上のものを持っていても、会話となるとついていけない、それどころかクラスメートや先生が何について話しているのかすらわからないという事態が往々にして起こります。そんなときはためらわす、レベルの変更などについてご相談ください。
 

 

 

SHARE: |
Back Back | General Conditions

スペイン語留学、日本人スタッフのいるスペインのスペイン語学校、治

 
Instituto Andalusí de Español © 2009 - 2013 PageRank Optimizado para: Internet Explorer 6/7 + Firefox 3.0 D&H Truyi Art StudioValid CSS!

Spanish Courses for: ヤングコース | Spanish Courses for: 一般対象スペイン | Spanish Courses for: シニアコース | Spanish Courses for: レベルのめやす | Spanish Courses for: 2010 コース開始Ą | Spanish Courses for: コース費用 | English Deutsch Español Italiano Italiano